血圧を薬なしで下げる!

血圧を薬なしで下げることに挑戦するブログです。健康全般の話題も…

血圧が高いと頭痛になるのか?

私はよく知らなかったのだが、高血圧と頭痛には関係があるらしい。

そういえば、高血圧の私は、昔から頭痛に悩まされてきた。頭痛の原因はよくわからず、痛みがひどいときは薬を飲んで痛みを抑えていたが、もしかすると高血圧が原因だった可能性がある。

スポンサーリンク
?

 

以下、血圧と頭痛の関係について書いてみたい。

 高血圧の症状として頭痛がある

頭痛には様々な原因が考えらるので、普通は高血圧が原因だとは思わないだろう。

※私も、血圧が頭痛の原因かな…とは、1ミリも考えたことがなかった。

高血圧には、自覚できるような目立った症状は少ないのですが、意外な症状の1つに頭痛があります。頭痛は、肩こり や寝不足、ストレスなどでも起こるため、高血圧との関連はあまり重視されていませんが、頭痛を起こす方は少なくありません
出典:知っておきたい、頭痛と高血圧の関係

しかし、高血圧の症状として、頭痛はあるようだ。

とは言え、はたして本当に高血圧が原因で頭痛になることはあるのだろうか?あるとすれば、そのメカニズムは?「高血圧 ⇒ 頭痛」の因果関係を、合理的に説明できるのだろうか?

※高血圧が原因の頭痛は、どういうメカニズムで発生するのだろうか。

 「高血圧 ⇒ 頭痛」はある

まず、高血圧が原因の頭痛はある。そして、そのメカニズムだが…

脳の血流は、通常は「調節機能」によりコントロールされているが、(異常な)高血圧により、その調節機能が上手く機能しなくなる場合があるそうだ。※脳の血流の調節機能に問題が起こる。

その問題が起こる血圧値だが…

急激な高血圧(血圧上昇)や長期間継続する高血圧が指摘されています。個人差はありますが、目安として収縮期血圧が210㎜Hg以上、あるいは拡張期血圧が120㎜Hgを超えるケースでは注意が必要とされています
出典:知っておきたい、頭痛と高血圧の関係

※血圧値は目安。

血圧が上がると頭痛がする事は分かっています。特に上が220以上下が120以上では頭痛がすると言われています
出典:http://www5a.biglobe.ne.jp/~hsonoda/headache3.htm

別ソースでも、同じような血圧値になっている。

なので、頭痛が発生する「異常な高血圧」の目安は、上210、下120あたりとしていいだろう。これは、かなり高い血圧値だ。※私の場合は、それらの値以下でも頭痛が起きるが…。

・頭蓋内圧が高くなる

頭蓋内圧が高くなる、というメカニズムがある。

これは、異常な高血圧が原因となり、代謝異常などから脳がむくみを起こし、頭蓋内圧が高くなり、頭痛が起こる…というメカニズムだ。※高血圧 ⇒ 脳のむくみ ⇒ 頭痛。

頭蓋内圧が高くなると、「吐き気」や「めまい」などの症状が出ることがある。すなわち、吐き気を伴う頭痛の場合、頭蓋内圧が高くなっている可能性があるということだ。

理屈としては説得力を感じるが、どうだろうか?

 頭痛のときは、血圧をはかる

高血圧の人は、頭痛のときに血圧をはかりたい。

頭痛の症状があるときに、血圧をはかると高血圧である場合が多いようです。一時的に高くなっていることがほとんどですが、まれに慢性的に高血圧である場合もあります
出典:高血圧の症状と治療まるわかりガイド

おそらく、普段よりも血圧が上がっているはずだ。数値を見ると怖くなるかもしれない(私は数値を見てビビった…)。高血圧なので普段の数字も高いのだが、それ以上に高い数字が出るのだ。

それでさらに、血圧値が上がりそうだ(苦笑)。

 頭痛時に気をつけること

高血圧の人は、頭痛時に気をつけたいことがある。

頭痛と高血圧に関連があるとわかった今、頭痛時に私が気をつけているのは、それ以上、血圧を上げるようなことをしない、ということだ。※当然それ以上、悪化させてはいけない。

具体的には、慌てるような動作をしたり、冷水で洗顔したり、トイレを我慢したりいきんだり、不安を増幅してストレスを感じたり…ということだ。※血圧値のチェックもほどほどに。

それらの行動については、以下の記事にまとめてあるので、一読してほしい。

blood-pressure.hatenablog.jp

blood-pressure.hatenablog.jp

お風呂に入って、頭痛を何とかしようとする人がいるかもしれないが…

頭痛をなんとかしようとして、熱めの風呂に入ることはNGなので、注意してほしい(逆効果になってしまう)。※私はかつてNGだと知らずに、これをやってしまったことがある…。

入浴中に死亡する事故がある。このときの風呂の温度を調べてみると、熱め(42℃~)が多かったそうだ。実はこの死亡事故、血圧に関係があるらしい。熱めのお湯に入ると、カラダが驚き(驚愕反応)血圧が上がる。この時点で、脳梗塞心筋梗塞などが発生しやすくなる

※頭痛時に、「42℃~」はNGだ。

おそらく半身浴などであれば、血圧を下げる効果があると思う。私の場合、30分程度半身浴をすると、血圧が目に見えて下がる。なので、個人的には半身浴をするようにしている。

半身浴でも、「42℃~」はNGだ。

スポンサーリンク
?

 

 まとめ

今回は、血圧と頭痛の関係について書いてみた。

この前、頭痛と気分の悪さを感じたときに、もしかして…と感じて血圧をはかってみた。そうすると、案の定、血圧が普段よりかなり高かった。一時的なもの(それでも1日ぐらい)ではあるのだが、その高い血圧がカラダにダメージを与えていたことは確かだ。

上述したように、血圧の(異常な)上昇で頭蓋内圧が高くなり、頭痛が起こっているのかもしれないが、現時点では、自分の頭痛もそうだと断言することはできない。また、(血圧の上昇が頭痛の原因になることはわかるが)なぜ血圧が一時的にせよ、普段より上がるのかよくわからない。原因らしい原因が思い当たらないのだ。

ただ、高血圧と頭痛の関係が、今回少しでもわかったことは、大きな進歩だ。この関係がわかっていなければ、以前と同じように、単に痛みを薬で抑えてそれで終わり、としていたと思う。

次に頭痛がしたときは、血圧をはかり、もし血圧が通常より高ければ、血圧を下げる即効性のある行動をとりたいと思う(その行動については、後日記事にする予定です)。もしそれで血圧が下がり、頭痛が治まるのであれば、とりあえずその頭痛の原因は血圧だということになるだろう。

高血圧の人で、今回の記事から何か気づきがあれば幸いです。