読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

血圧を薬なしで下げる!

血圧を薬なしで下げることに挑戦するブログです。健康全般の話題も…

高血圧の人がしてはいけない行動

血圧を下げるための行動

高血圧の人が「してはいけないことをしない」という話の続きです。

前回は、塩分のとりすぎをやめる、という話でした。簡単に振り返ると、1)うどんやラーメンのスープは飲み干さない、2)しょうゆのかけすぎをやめる、3)間食からの塩分摂取を少なくする、ということでした。この3点に気を付けると、塩分のとりすぎを防ぐことができます。

大体ですが、ここからは時系列でまとめてみます。

スポンサーリンク
?

 

 とび起きること

朝、目覚ましが鳴ってとび起きる…という人がいるかもしれない。

しかし、とび起きることは、身体(血圧)によくない。寝過ごした!などでとび起きると、血圧があがる。なので、そのようなシチュエーションを事前に防ぐことが大事。夜は遅くならない時間にベッドに入る…シンプルだが、これしかない。

毎日決まった時間に寝起きすれば、あわててとび起きるようなことはない。また、目が覚めてもガバッとは起きないほうがいい。ゆっくりとした動作で起き上がるようにする。さらに、目覚ましのアラームは、やさしい音色のものがいいかもしれない。強い音にすると、ドキッとするためだ。

※目を覚ましたあと、深呼吸をしてから起きる…でもいいだろう。

 冷水で洗顔すること

冷水で洗顔することも、血圧を上げる原因になる。

私は以前、これをやっていた時期があった。冷水で洗顔すると、目が覚めてシャキッとする。毛穴がしまってなんとなく健康にもいいのではないか…そんな風に考えていた。

※無知とは怖いものだ。

ところが、これは高血圧にはNGの行為。カラダが驚くようなことは、血圧を上げると考えた方がいいだろう。洗顔は、常温かぬるま湯でした方がいい。※ぬるま湯の方がベターだろう。

ちなみに、バケツで冷水をかぶると、血圧はどうなるのだろうか。

冷水によって瞬間的に体が冷えると血管が一気に収縮し、「おそらく300近くまで血圧が上がる」とのこと。その結果、不整脈が生じて狭心症を誘発し、心臓が止まってしまったり、脳の破れやすい血管が破れて脳卒中になったりすることが想定されます。これらは「重大な問題に結びつきかねない」とのこと。つまり死にます。
出典:バケツ冷水、高血圧の人は絶対やめて。

なんと、血圧値は300近くまでハネ上がるそうだ。

そして、狭心症を誘発して心臓が止まってしまったり、血管が破れて脳卒中(この場合は脳出血)になったりすることがあるそうだ。つまり、死に至る危険がある、ということになる。

※高血圧の人は、冷水をかぶってはいけない。

 トイレでいきむこと

高血圧で便秘気味だ…という人は多いと思う。

だが、高血圧の人は、トイレでいきまない方がいい。

これは感覚的にもわかる。トイレでいきむとチカラが入るので、血圧が上がる。トイレは事故が多い場所でもあるそうだ。いきんでいる途中に脳卒中で倒れたら…目も当てられない。

これを防ぐためには、便秘を改善することだ。具体的にはたとえば、朝食後の朝の便意を逃さないようにする。これを逃せば、その日は(でずに)終了ということになりかねない。

便秘の解消法はいろいろあると思う。食事や運動、早寝早起きなどでも、便秘の解消につながると思う。高血圧で便秘気味だ…という人は、便秘の解消法をためしてみることだ。

※自分に合う解消法があるはずだ。

 通勤でイライラすること

会社までの通勤でストレスを感じる…という人は多いと思う。

だが、高血圧の人は、通勤でイライラすることも避けたい。※血圧に悪い。

朝の満員電車。乗るだけでストレスを感じイライラしがちだ。こんな時は血圧が上がっている。また、車通勤の場合、渋滞に巻き込まれるとイライラする。これも満員電車と同様によくない。

なので、これらのイライラが生じないように、通勤を工夫すべきだ。早めに家を出るというのが現実的な解決策かもしれない。※音楽を聴くことも、イライラを抑えることになるかもしれない。

会社に行くだけでも、ストレスを感じることがあるので、通勤ストレスの除去は大事だ。

 仕事でイライラすること

仕事でも、イライラすることがあると思う。

高血圧の人は、仕事でのイライラにも要注意だ。

神経質な人、完璧主義者、負けず嫌いな人は要注意。これらに該当する人は、対策を打つ必要がある。テンパったかな…と思ったら、少し席を外して外出してみる、物事の見方を変えてみる、休憩を取って深呼吸やストレッチをしてみる、など。イライラを我慢するのはよくない。

※我慢せずに、仕切り直した方がいい。

また、ストレスをためないようにすることも大事。音楽、読書、運動など、何か自分に合うストレスを解消する手段を用意する。※運動は、健康維持のためにも必要なことだ。

※イライラ=危ない…と思った方がいいだろう。

スポンサーリンク
?

 

 トイレをがまんすること

高血圧の人は、トイレのがまんをやめたい。

つい面倒だから…とトイレを我慢することがある。しかし、トイレを我慢するだけで血圧が上がる。我慢したら「30」程度上昇した、という実験結果もあるそうだ。

「30」というのは大変な数字だ。

寝ているときに、尿意をもよおすが、面倒だから…と、そのまま寝てしまうことがある。そのときには、血圧が30程度上がっている可能性がある…ということになる。

これからはトイレを我慢することはやめたい。ちなみに、血圧をはかるときはトイレ後にする。普段の数値が出ないため、トイレを我慢しているときにはかってはいけない。

※がまんは(身体にとって)ストレスになるので、ダメなのだ。

 高血圧の人がしてはいけないことのまとめ

高血圧の人が「してはいけない行動」をまとめてみた。

今回の記事で述べたのは、1)とび起きること、2)冷水で洗顔すること、3)トイレでいきむこと、4)通勤でイライラすること、5)仕事でイライラすること、6)トイレを我慢すること、の6つだ。注意すれば、避けることができそうなことがほとんどだ。

※私は、冷水洗顔や温泉で冷水に入ることをやめた。

避けられないのは、仕事でストレスを感じること、ぐらいだろうか。しかし、これも程度問題で、低減することはできそうだ。イライラしてきたな…と思ったら、席をはずして歩き、深呼吸する。このちょっとした行動が血圧を下げることにつながる。とにかく無理や我慢をしてはいけない。

※面倒だ…と思って「ストレス解消しないこと」が、ストレスにつながることもある。

日常でもっと、高血圧の人がしてはいけない行動を意識したい。